みらいデザインパートナーズ 富山

お客さま本位の業務運営方針

お客さま本位の業務運営方針

株式会社みらいデザインパートナーズ(以下、「みらいデザインパートナーズ」)は、お客さまが常に最善の利益を図れるよう、これまで以上にお客さま本位の業務運営を推進するために、以下の方針を定めます。

方針1 お客さま本位の業務運営

みらいデザインパートナーズは基本理念に則り、お客様一人ひとりの最善の利益が図れるよう、質の高いサービスとコンサルティングを実践し、あらゆる業務運営においてお客様本位で行動するよう努めてまいります。

基本理念と経営ビジョンの追求

みらいデザインパートナーズは基本理念として「お客さまのみらいをデザインする真のパートナーとなるべく、質の高いサービスとコンサルティングを提供する」旨を掲げ、お客さまの生活の安定と向上に寄与すべく努めてまいります。また「地域社会へ貢献し、お客さまから尊敬される会社となる」という経営ビジョンのもと、今後よりいっそうのガバナンス態勢の強化に取り組んでまいります。

役職員のコミットメント

役職員一人ひとりが「基本理念と経営ビジョン」に則り、保険商品の募集やサービスの提供を通じて、「お客さま本位の業務運営」に向けた取組みを実践してまいります。

方針2 お客様さまにとって最適な商品・サービスの提供

みらいデザインパートナーズは保険商品の提案時において、お客さまの意向を十分に把握したうえで、お客さまご自身を取り巻く環境や社会環境の変化をふまえつつ、最も適切な提案を行うよう努めます。また保険商品ご加入後においても、お客さまに対して継続的な情報提供等のサービスを通じて、お客さま満足の向上を図ることに努めます。

お客さまのご意向に対応した保険商品の提案

みらいデザインパートナーズではお客さまの状況やご意向を把握したうえで、それらに対応した保険商品のご提案を行うとともに、これらを適切に記録し(みらいデザインシート)、後々もその内容が確認できるよう、社内規則等の制定や研修その他の体制整備に努めています。またみらいデザインパートナーズでは、複数の取扱商品の中からお客さまのご意向に対応した商品を適切に選択いただくため、推奨商品を策定しております。当該方針は商品提案前にお客さまに説明させていただき(保険商品のご提案にあたり)、お客さまにご納得いただいたうえで保険契約にご加入いただけるよう努めています。

お客さまの属性や状況に応じた対応

みらいデザインパートナーズではお客さまの年齢や性別、家族状況などに応じ、公的制度(社会保障制度)も踏まえ、将来必要となる保障額や備えるべきリスクをご確認いただきながら、お客さまが最適な保障を選択していただけるよう提案しています。
また、ご高齢のお客さまに(70歳以上)保険商品をご提案する際には、社内規則等の会社独自のルールを遵守したうえで、お申込み時にはご家族の同席・同意をお願いする等、ご加入の意思等をより丁寧に確認させていただくよう努めています。

アフターフォロー

ご加入いただいている保険契約に関する各種手続きについて、お客様からのご要望に対して迅速かつ丁寧な対応に努めています。

方針3 お客さまの声を経営に活かす取組

みらいデザインパートナーズはお客さまのご要望に、誠実かつ迅速にお応えするとともに、お客さまの声を大切にし、業務運営や経営改善に努めてまいります。

社内での共有と業務運営への反映

みらいデザインパートナーズではお客様から寄せられたご意見・ご要望・ご不満等を「お客さまの声」として真摯に受けとめ、社内で共有し、業務運営に反映させていくことに努めてまいります。
また、役職員一人ひとりが「お客さまの声」に誠実にかつ迅速にお応えし、お客さまからより一層信頼され、ご満足いただけるよう努めてまいります。

方針4 お客さま本位の業務運営に資する従業員教育と評価体系

みらいデザインパートナーズは保険業法および関連法令等に加え、保険商品の募集に関し必要な知識を身につけるための従業員教育を実施することで、お客さま満足度の向上に努めてまいります。また、お客さま満足度の向上に向けた取組みを踏まえた評価体系の構築に努めてまいります。

従業員教育

みらいデザインパートナーズでは従業員に対して保険の社会的意義や商品知識、事務手続き等の習得に加え、保険業法および関連法令等のコンプライアンスに関する教育など、お客さまの立場に立った質の高いコンサルティングを提供できるよう継続的に教育・研修を行っています。
また保険商品だけでなく、住宅ローン・相続等、FP全般に関する知識の習得を推奨しており、「FP技能士」資格の取得・活用を推進しています。

評価体系

保険商品の募集に加え、お客さま満足度の向上に向けた動機付けの要素を加味した従業員の給与体系としています。

方針5 利益相反の適切な管理と保険募集管理態勢の構築

みらいデザインパートナーズはお客様の利益の保護を図る観点から、当社とお客さまの間の利益相反により、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、適切な管理態勢を構築いたします。あわせて保険にご加入いただくお客さまの利益を確保するため、適切な保険募集管理態勢を構築いたします。

利益相反管理態勢

みらいデザインパートナーズではお客さまのご意向に対応したご提案を適切に実施しているか検証するため、定期的にお客さまのご意向と提案商品との関係、訪問履歴について記録した帳票(みらいデザインシート)の点検を行っています。
また、お申込みをいただいてから短期間で消滅してしまった契約、募集の適切性が懸念される契約については、適宜コンプライアンス責任者が直接お客さまのご意向を確認する等、適切な提案・対応が行われていたのか検証を行っております。

方針6 お客さま本位の業務運営の実効性を高める取組み

みらいデザインパートナーズは、お客さま本位の業務運営の定着を図り、より良い業務運営としていくために、実施状況について定期的に検証を行い、方針に基づく各種取組みの実効性を高めてまいります。

実効性を高めるための体制整備

みらいデザインパートナーズでは、「お客さま本位の業務運営」の実施状況について、定期的に検証を行い、お客さま本位の業務運営に関するPDCAサイクルをまわし各種取組の実効性を高めていきます。

理念・方針等の浸透

みらいデザインパートナーズでは「基本理念」や「お客さま本位の業務運営方針」の浸透に向け、会議・研修等において継続的に双方向にて話し合うことに加え、各種社内規則とともに実践マニュアルを作成し社員が必携とする等の取組みを行ってまいります。

お問い合わせ

株式会社みらいデザインパートナーズ

富山市太郎丸西町1丁目8番7 FDビル2階1号室 TEL:076-491-3980 FAX:076-491-3981